読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuliet’s diary

どうもLawlietです 暇つぶしがてら読んでください

2月13日

皆さん、「今シーズン最大の寒波が週末にやって来る。」というワードを新年開けてからでも2回ほどお聞きしたと思いますが皆さんはどうお過ごしですか?

私は今年の目標を「一日最低1時間半すっぽんぽんに大事なところにのみ葉っぱを着けた状態でランニングする」と設定いたしましたので結構ハードな毎日を送っています。どうもろーらいとです。

 

 

 

 

 

それでは本題に移りましょう。

みなさん、2月14日昨日は何の日か知っていますか?

間違っても僕の誕生日でもサンタクロースがプレゼントを渡しに来日でもありません。

そう、世界の男性人口の約99.7%四捨五入して100%の男性が「一年間の中で最も嫌いな日」として投票された日です。(ろーらいと調べ)

中でも、13,14,15日は「暗黒の三日間」と呼ばれ世界中の男性から恐れています。

 

ここで私ろーらいとの「暗黒の三日間」の出来事についてお話ししていきましょ

 

 

13日

いつも通り教室にいくと早速後ろの方で女子たちがチョコを交換したりしてワイワイしています。ここで僕はさて、「今日は何人の女の子からチョコをもらえるのかな」と思いながら他の男子としゃべってると女の子が恥ずかしがって渡せないだろうと思い自分の机で寝たふりをしました。


f:id:yuliet:20170215235628j:image

ところがなぜか誰も来ませんでした。

あれ?もしかして皆男の子にチョコ渡すのは放課後?と思い授業を受けました。授業中に約24回ほど「まったく、皆して照れやがって。高校生にもなって恥ずかしがらなくていいのに。」と思いました。

 

 

放課後になりすぐに同じ部活の友達に「部室にいこーぜ」と誘われました。心の中では「はっモテないやつは可哀想だな」と思いながらも断ることができなかったので部室にいきました。  

 

 

しかしここまでなぜか女の子からの呼び出しのLINEがなかったのです。「本命は14日に渡したい!」という気持ちも分かるのであえてなにも言いませんでした。むしろ「今日もらってるやつはほとんど脈無しざまあみやがれ!!」と思うようになりました。

 

 

部室で友達とだべっているとマネージャーがやって来てチョコを皆に配ってくれました。これが僕の今年最初のバレンタインでした。いつもうるさいママ役のマネージャーがこの日のために何時間もかけてチョコを作ってくれたのです。それはそれは美味しかったです。

 

 

 

 

だけどね、今年も返すつもりはないんだ…ごめんね。 

 

 

こんな感じで1日目は終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

 

 

 

 

 

 

 

 2月14日はマラソン大会!マラソンを終えたあと遊園地で自由時間!果たしてろーらいとのバレンタインデーは!?次回「ろーらいと死す」

 

 

皆もデュエルスタンバイ!!